シンスプリントでお困りなら口コミ評判のしらかわ接骨院へ|白河市

受付時間

TEL

お問い合わせ

シンスプリント

こんな症状でお悩みではありませんか

  • すねの内側に痛みがある
  • 運動している時や運動の後に痛みが出る
  • 足で地面を蹴ると痛みが走る
  • 湿布を貼っても痛みがとれない
  • 痛みでスポーツをするのが辛い

シンスプリントが起きる理由|白河市 しらかわ接骨院

陸上やサッカー、バスケットといった長時間走ることの多いスポーツしている中学生、高校生に多く見られるスポーツ障害で、正式名称は脛骨過労性骨膜炎といいます。

走ったり、跳んだりする動きで筋肉と骨の付着部に牽引力がかかることにより炎症反応がおこり痛みが出ます。シンスプリントを治療しないままスポーツを続けると疲労骨折になる可能性もあるので早めに施術することが大切です。

シンスプリントの症状が治らない・悪化する理由|白河市 しらかわ接骨院

姿勢が悪くなることにより、足に負担がかかり続け、すねの筋肉、ヒラメ筋や、後脛骨筋などの筋肉にストレスが蓄積して血流障害を起こし、痛みが発生します。

根本的に施術する場合は、土台から変えていく必要があります。

シンスプリントの施術方法とは|白河市 しらかわ接骨院

検査

当院で大切にしているのは、検査で問題点を見つける事です。徒手検査による構造の検査や、問診で過去の怪我や現在の状況を詳しく伺い、色々な方面から腰痛の原因を追及します。

施術

  • ・骨格×筋肉×自律神経調整

「構造と機能」を正常にするために、骨格・筋肉・自律神経にアプローチします。

  • ・高精度施術器

この機器を使用することにより、骨格の歪みを特定して、その骨の持つ固有の共鳴振動数を与え骨格を矯正させます。

また、骨だけでなく、神経や筋肉にも直接アプローチが出来ます。現代医療においては正確性・再現性が求められるので、手技の感覚に頼るのではなく最先端医療機器で施術することが大切です。骨の歪みを正常な位置に戻すための方法を一歩間違えると、傷害事故や症状の悪化につながる危険性もあります。

そのため、高精度医療機器を使用して関節や骨が動きやすい共鳴振動により、最小限の弱い刺激によって骨格を整えていきます。

歪みを整えることにより、骨格全体・背骨のカーブを正常な状態にします。それにより、足の負担もなくなり、筋肉・神経・関節の機能が正常になり症状が良くなっていきます。

  • ・ハイボルテージ施術

高圧の電気を筋肉や靭帯の深部に浸透させることにより、疼痛の軽減や治癒促進に効果が有ります。

  • ・筋肉や靭帯の機能修復する

高電圧を強くかけることにより、筋肉や靭帯自体を修復します。

 

お客様の声

しらかわ接骨院

TEL

住所
〒961-0971 福島県白河市昭和町155−1 ES10ビル 1C号室
アクセス
駐車場完備

受付時間