足関節捻挫でお困りなら口コミ評判のしらかわ接骨院へ|白河市

受付時間

TEL

お問い合わせ

足関節捻挫

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 湿布を貼るが痛くて歩けない
  • テーピングをしても腫れが引かない
  • 試合が近いので早く治したい
  • 捻挫がクセにならないか心配だ
  • 腫れは引いたが足に違和感が残っている

足関節捻挫が起こるのはなぜ?|白河市 しらかわ接骨院

段差を越える時、またはスポーツの際に内側に捻ることで靭帯が損傷し、起こるケースが多いのが特徴です。

内側の靭帯は強度があるのですが、対して外側の靭帯は弱く、内側に捻りやすい構造になっているのが主な原因です。さらに、身体バランスやインナーマッスルが弱くなることで、転びやすい状態になのも原因と言えます。

1度

これは、外側の靭帯の3つの内、前距腓靭帯が損傷した状態。

2度

同じく3つの内、前距腓靭帯と踵腓靭帯が損傷した状態。

3度

前距腓靭帯・踵腓靭帯・後距腓靭帯・内側の外側靭帯の全部が損傷した状態です。

足関節捻挫が治らない意外な理由とは?|白河市 しらかわ接骨院

損傷した場合、1週間ほどで体内のコラーゲン繊維によって修復すると言われています。

なので、損傷してすぐに固定をしなければ、伸びた状態で靭帯が修復してしまいます。そうなると、伸びきったゴムのように関節が緩くなり、再び捻挫しやすい状態になってしまいます。

足関節捻挫の改善施術法|白河市 しらかわ接骨院

エコーで骨・靭帯・筋肉検査をして、骨折の疑いがある場合には提携の病院に紹介させて頂くことも可能です。

1度損傷

サポーターで対応できます。

2度損傷

ギプス固定にて対応します。

3度損傷

骨折の可能性もある場合は、ギプスシーネ・松葉杖にて対応します。

  • ・ギプス固定

重度の捻挫はヒール付きのギプスを巻き、最低限は歩行できるようにしています。

確実に固定ができる為に、早期の回復をする可能性があります。当院まで歩けずに来院された方でも、特殊のギプスで固定をすることで、歩いて帰れる方がほとんどなのです。

また、骨折の疑いがある場合は提携病院を紹介させて頂きます。

ハイボルテージ施術

急性期の場合は、高圧電気を筋肉や靭帯の深部にまで浸透させ、疼痛・腫れを軽減させます。

  • ・筋肉や靭帯の機能修復

同じく、筋肉・靭帯自体まで修復できます。

 

 

 

しらかわ接骨院

TEL

住所
〒961-0971 福島県白河市昭和町155−1 ES10ビル 1C号室
アクセス
駐車場完備

受付時間